もともとこの季節は体温計の需要期なのでは、、思い出した子供の旅立ちのころ

たそがれ家計簿 - にほんブログ村
子供全体&未婚

地方に住んでいると 子供は就職や進学で家を出ます

その際に 親はいろいろな準備をします。

冷蔵庫やレンジ、炊飯器 などの家電、布団類 家具を用意します。

大きなもののほかに こまごまとしたものも持たせます。

カットバンとか胃薬、消毒液、頭痛薬 歯磨き粉、下着、各種大きさのビニール袋、傘、コンセントの分岐、洗濯ばさみ ハンガー、箸、茶碗、

18歳の初めての一人暮らし子供ですからね 親も心配です。

思いつくままにこまごまとしたもの、、

その中の品にに体温計も入っていました。

すっかり忘れていました

地方テレビ局のテレビを聞いていたら(テレビだが聴いていた)

アナウンサーの人が

「子供の出発準備に体温計を買いに行ったらなくて困ってます、

品薄なんですね、知りませんでした」

と言うことをおっしゃってました。

その話が とっても懐かしかったです。

思い出してしまいました

子供が出ていくさみしさや不安、心配、空虚感、、

なんだか感傷にふけってしまいましたよ。

懐かしくて悲しい、、

で 気が付いたのですが、、

もしかして 春は体温計の需要期なんじゃないかと?

もっとも需要が多いときでも、

体温計が品薄になることは今まではなかったことでしょうけど。

新型コロナウィルスの体調管理のために体温計が必要なのはわかりますが

親としては子供に持たせてあげたいものです。

体温計ってどこで作っているんでしょうかねえ、、

体温計は一度買うと 長いこと使います。

マスクや消毒液のように どんどん消費して 次々と必要になるものではありませんので

すぐに生産が追い付いてくると思うのですが、、、

品薄は 結構早く解決すると思います。(個人的希望)

タイトルとURLをコピーしました