税務署の納税(申告)説明会に参加-2017

税務署さんから「申告等の説明会をしますよ」

という案内が届いたので行ってきました

毎年のことですが、、、

~~~、仕事や手取りの少ない自営業?(2017年11月30日)

 

悪いことは何にもしていない(つもり)ですが

税務署さんからの案内があると

ドキドキ、緊張します。

「取り立てて新しい説明はないのだろうなあ」

と思いつつも「参加」に丸を付けて返信します。

B6455

たとえ悪いことはしていなくても(何度も言います)、税務署の印象は良くしておきたい。

いや「良い」印象もいりません。

たとえ「良い」印象でも目立ちたくありません

「無」印象にしておきたいです。

納税者の群れの中に目立たないようにひっそりとしておきたいです。

ましてや「悪い」印象にはなりたくないので

税務署の講習会参加呼びかけには「参加」です。

 

こういった講習会をする場合

お役所側も「参加率」が必要でしょうしね。

 

「大した変更はないだろう」「行く人少ない?」と思いつつ参加すると

毎回 思ったより参加者が多いんですけど

他の人も同じ理由で参加しているんじゃないのかとゲスパー(下衆の勘繰り)してしまう。

 

入金(収入)額がもともと少ないので全額ごまかしても(※たとえばですよ)どうってことない税額ですけど、、(※あくまでもたとえばです

私なんかの微々たる納税額など役所のペンの10本くらいしか買えない。

そんな末端の納税者です。

 

車の運転もそうです

パトカーが後ろについているときの緊張感とおなじです。

危険運転も 違反もしていないし でもドキドキ。

コメント