専業主婦は働け?現状「ダメ主婦」、仕事は手残り少ない自営?

コメントにて 家計が無計画すぎる ご指導をいただきました。

本当のご意見だと思います。ぐさりと来ました。

ありがとうございました。

 

我が家の家計を健全化するには

私が働くのが一番なのです。

動いていない私は ダメ主婦です。

 

私の仕事についてですが

無職といえば無職ですが

一応 個人事業主です。

各種書類の職業欄に「自営業」と書けなくもないのですが

たいていは「主婦」または「無職」を選択しています。

「自営業」と書くのには抵抗があります。

お恥ずかしい額の収益なので、、

 

個人事業主なので「給料」というものもありません。

「儲け」が出ればそれが給料です。

 

我が家では

個人事業主の部分は全く家計とは関係がなく

収入も支出も別会計となってます。

 

「家計」は主人の会社員としての給料だけでやりくりしています。

 

IMG_2131-4

 

家計に関係なくお金も入ってこないので

副業とも言いにくいです。

事業のお金は「入ったら すぐに出る」ので素通りです。

そういうわけで 会計上(帳簿上)の収益は出ていますが

家計への貢献度ゼロ。

後々(のちのち)はその収益から老後資金が補てんできれば(希望)と思っています。

 

自営の仕事は いわゆる 貸家業 です。

零細の大家さん。

 

私の仕事は

毎月–不動産屋さんから毎月の収支報告書を受け取ってパソコンに入力。(簡単)

11~12月—書類をかき集め、整え、入力、集計して 税務会で見てもらう

2月–確定申告、、

 

2月の確定申告のために 1年間の経費の集計で 11月12月がちょっと忙しいです。

年が明けるともう費用も収益もどうしようもないので申告作業、承認の印鑑(人任せ)。

 

2015年の確定申告終了。ほっとする(2016年2月22日)

2016年分確定申告の手続き終了、ほっとする(2017年2月14日)

↑ タイトルがほぼ同じ(笑)

 

「大家業」って書くとネットでよく見る「資産家」というイメージですが、

本当に零細なんです。

 

ひとつは前に住んでいたボロ家を貸したのです。

田舎地方の家ですから家賃も大したこともないです。

「マイホームを買ったら転勤になって貸した」というあれと同じ

うちの場合、新築マイホームと違って田舎中古物件なので安い賃料。

いつか、、購入金額の回収ができれば、、、(遠い目、、)

 

もうひとつは言いたいことが山ほどある物件、、(負債なんで、、)

あとで気が向いたら書きます、

 

確定申告 本当に面倒です。

申告にあたって税務署に「開業届」もだしています。

(簡単に出せます。出せばだれでも自営業、個人事業主)

 

不動産の収益って 経費が少ないです。

ごまかすつもりはないけど何とかならんかねえ。

近年マイナンバーでより明確になったと聞きますから申告はしとかないとね。

ということで

申告にもお金がいる、、収益から払う、、

物件価格回収が遠のく。。

もう

もとはマイホームだったので 

買った時点で元は取れてる

と思うしかない。

 

自営だけでは微々たる収入なので 老後に向けて私も外で働くべきなのです。

しかし働くにも事情があって、、

コメント