孫へのクリスマスプレゼント、「現金」振込ってどうだろう

先日も書きましたがクリスマスプレゼントは決定しています。

こちらから↓

祖父母から孫へ、クリスマスプレゼントは「現金」一択!(2018/12/12)

プレゼントを入れた金一封の封筒をかわいくデコってみたけど

仕上がりがダサい。

センスがない!

なんだかなあ、、

と さらにシールとか貼り付けてみるけど

さらにひどくなるだけで、、

そういえば子供の頃

図工の授業が嫌いだった と思い出しました。

絵も下手だし、彫刻も、木工も、、ダメダメでした。

出来上がった作品も悲惨ですが

その制作にかける時間(授業)がまったく楽しくなかったのです。

スケッチ大会なんて行きたくなかった。

一緒に送るつもりのメッセージも気の利いた文章が浮かびません

sumit301419

「ああ そうだ、振込という手段があったな」

と 心の中で思い始めました。

振込ってどうでしょう

何より手軽です。

送る現金以外何もいらない(送金料が発生するかも)

封筒買って、、

デコレーションして、

メッセージをかいて、、

郵便局で発送作業をして、、

このすべての作業がATMでの送金作業だけで終了します。

な~んて合理的なんでしょう!

なにより安全。

受け取るほうだって印鑑もサインも不要です。

しかし、、

あまりにも殺風景すぎますか?

クリスマスプレゼントが「現金」というだけでもドライですが

振込となるとさすがにドライすぎる気がします。

結局、ダサい仕上がりのプレゼントを贈ってきました。

はずかし~~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする