退職した夫がいる友人に聞いてみた④-子供の学費

こちらの続きです

退職した夫がいる友人に聞いてみた①

退職した夫がいる友人に聞いてみた②

退職した夫がいる友人に聞いてみた③

 

退職時 子供が学生の場合 の方のみ対象です。

 

子供の教育費 これは本当に大出費、、です

(学費が大変なのは現役でも同じです)

sumitB10169

削れないものと思いつつも

ゴッソリと減っていくのがツライです。

 

—-

友人の場合、、退職時、私立理系大学生×2人重さなる

(公開しても身バレしないように気を付けているつもり、、)

 

下世話ですがちょっと計算してみました。

 

※学費は具体的金額を聞いてません

我が家の経験から憶測、だいたい私立理系はこんな感じ

 

***

校納金 教科書 学用品など

150万 × 2(人)=300

 

一人は入学年度だったので

受験費、交通費、入学金も必要です。

初年度費も併せて計100万

 

二人分の学費300万円 + 100万円 = 400万円

 

後3年間は一人分の校納金・他で150~170万×3年=500万~600万

 

退職後に学費で計1000万円、、、

 

***

 

B9451

 

1000万円かあ、、(憶測)

 

子供の生活費(自宅外-家賃、高熱水、食費、雑費)は別です。

生活費は奨学金だったとか。

 

働かないといけない状況だったよ~

リタイアとか絶対考えなかった、、と。

働いても 給与は生活費で 貯金・退職金から出すしかない。

 

やっぱり退職後 大学生がいるのは大変ということでした。

本当にここは削れませんね。

親の責任ですから。

 

我が家も私立理系で自宅外生だったのでお金が飛んでいきました。

すごくわかります。

ひたすら自転車操業、赤字操業です。

我が家は結局、学費借りてしまった。

終わってから老後のお金を貯めるには時間がありません。

それどころか借金返済が不安です。

 

地元に大学はないので学費のほかに生活費もかかるのが痛いです。

うちも生活費は奨学金です。

 

我が家は60歳で定年しても

退職時の学生はいません。

ただ 退職金は友人家と比べられないほど少ない。

学生はいなくてもうちのほうが大変ですね。

 

子供にお金がかかるとは聞いていたけど

昭和の夫婦はあまり具体的に考えていなかった気がします。

私たちだけかしら??

結婚したら子供を産むのは当たり前だったし

一人生まれると、「一人っ子はね、、」と次も考えたし。

 

 

今の人は情報もいっぱいあるし

合理的に計算して 子供の数も考える傾向にあるとか、、

 

子供を持ったことにはまったく後悔はありませんが

身をもって 本当にお金が必要だと思ます。

 

コメント