都会のwifiが便利、婆は東京でスマホの便利さを知った

たそかれバアです

ほぼ60歳夫婦です、今年スマホを使い始めました。

2019年春59歳、機種代金1万円以下で「スマホ持ち」になりました
わたしはガラケー使用です。 わたしは、、ではなくて我が家は(夫婦のみ)ガラケーです。 それで何の不自由もなく過ごしています。 家のwifiでパソコンや アマゾンタブレットは使っています。 アマゾンタブ...

SIMの契約なしの家庭内wifi使用です。

SIMがないので外では使えません。

 

東京にはガラケーとこのスマホを持っていきました。

便利でした。

空港でも電車でも街中でもwifiが使えました。

 

知らない街で、複雑な交通機関で乗り継ぎの案内をよく使いました。

特に乗換案内は命綱みたいなもので必死でスマホを握りしめていました

すこしマップも使いました。

空港などの待ち時間や暇なときはサイトの回覧や動画の回覧もしました。

good

使っていなかった頃は

どこでもいつでもスマホの画面を見ている若者

をちょっと残念に思っていましたがいつのまにか自分がしていました。

 

でも使い慣れていなくて

乗換案内はうまく使えなくて何度も何度も検索をかけていましたし

地図アプリは本当に使えなくて便利さの半分も使えていません。

 

(フリーwifiはセキュリティ的には注意が必要です)

 

地方では 年々整備されているようですがまだまだです。

いまは観光収入重視の日本ですからwifiは必須です。

自分が外国に行った時もほしいです

 

(タブレットがあるので)いらないと思っていたスマホですが 日々比重が上がっています。

格安SIM入れてみようかしら、、と思っています。

いったん知ってしまった便利はもう手放せませんね。

 

東京オリンピック観覧旅行には絶対いりそうです

コメント