2019年春59歳、機種代金1万円以下で「スマホ持ち」になりました

わたしはガラケー使用です。

わたしは、、ではなくて我が家は(夫婦のみ)ガラケーです。

それで何の不自由もなく過ごしています。

 

家のwifiでパソコンや アマゾンタブレットは使っています。

 

アマゾンタブレット便利ですよ。

昨年 3980円で購入しました。

ちょっとしたことはノートパソコンを立ち上げることもなく調べられます。

パソコンと違って寝転んで画面を見ることもできます。

ゲームは全くしないのでこれで満足です。

 

ですが、、、

春にアマゾン(ネットショップのほう)をうろうろしていて

ついつい安さにつられてスマホを購入してしまいました。

 

アンドロイドのスマートフォンです。

なんと1万円以下でした。

夫の分と2台購入しました。

中国製です(ファーウェイではない)

IMG_0019-2

「機種代金分割払い」ではありませんよ。

スマートフォンの代金が1万円です。

通信会社の縛りもありません。

スマホの機械を買っただけです。

wifiをつかって使用します。

電話番号はありません。

 

初めの設定はちょうど帰省していた子供にしてもらいました。

 

使ってみると思ったよりも便利です。

アマゾンタブレットはアンドロイド系ですがAmazonnOSで、グーグルプレイが使えません(使えるようにもできますが保証外)

アプリはアマゾンアプリから使います。

それがとても少ないのです。

 

アンドロイドスマートフォンはアプリがたくさんインストールできます。

 

子供に「連絡はガラケーメールよりlineのほうがいい」と言われました。

ということで「line」インストールしました

認証に必要な電話番号はガラケー番号で取得です。

 

外出の際は通信ができないのですが、家虫で外出はあまりしませんし、

ガラケーで連絡はできます。

 

パソコン、タブレット、スマホ、

3つもあればどれか使わなくなる気がしますが全部使っています。

パソコンは画面も大きいしタイピングで入力ができます。

いろいろなことができて性能が違います。

タブレットは自宅では画面が大きくてみやすいです。

スマートフォンは持ち歩くのに便利ですし、いろいろなアプリが使えます。

 

1万円のスマートフォンで私たちが使うのには十分です。

ちょっとそれ以上は出せません。

 

外でもつながるように月額1000円くらいのデータSIMを使ってみようか検討中です。

 

いままで「要らない」と思っていたのですが

世の中の皆さんがスマホを使っている意味が分かりました。

なんか新しい目ができた感じです。

コメント