まだ正月やってました、重荷になる両親なき実家関係

正月終わった!

と思っていたら まだでした。

 

遠方にいる実姉が帰ってきました

お互いに子供も大人になり お互いに家族が変わってきています

共通するところは 新たに夫、、いや 「新たに」ではなくて「再び」ですね

子供が独立してしまって 再び夫が浮上です。

これ 夫からも同じです 多分。

子供がいなくなって 妻が浮上 です。

 

面倒くさいことも多いもんで 実家で息抜きです。

それはいいんですが、、

 

とにかく実家は ど田舎 山の中

車がいるのです。

普通の生活の中でもこの頃は運転したくありません。

しかし、、姉が帰ってくると運転手になるしかないのです。

送り迎えや あれやこれや、、

SSGP1595-12

送り迎えだけでも 半日かかります

自宅から実家に迎えに行って片道1時間弱、、実家から街中まで片道1時間弱、、

出先から実家に送って、そして私は自宅

と 2往復です。

用事先への運転も入れて 運転だけで4時間です。

 

うちで泊まってくれれば 運転は減りますが

休みの日利用の実家帰りなので 家には夫がいます。

夫も姉もゆっくりできないようですし、、

 

第一 姉は実家が好きみたいです。

実家じまい も なかなかできないです。

 

「正月は実子が帰省してうちも大変だろうから。。」

と 時期をずらしてくれたのですが、、

 

う~

年ごとに 重荷になる

 

いや 嫌いじゃないんですよ

仲はいいです。

楽しくもあるのです。

 

が、、 こんな気持ちもあるのです。

 

言えないなあ

 

とにかく 実家が田舎すぎる。

貸せもしないし、、

負動産だわあ