大盤振る舞いの後の 火の車です。

春ですね。

IMG_2203-10

3月に子供が大学を卒業して地元に戻ってきてから

「これで親子で暮らすのも最後だから」と

あちこちに食べに行ったり

ちょっと贅沢な食事を作ったり

こちらから

「これどう?あると便利だよ」

などと言って 物を買い

大判振る舞いをしていたら かなりピンチな家計になってしまいました

楽しかったし後悔はしていませんが

親は本当に子供に弱い、、、

408300

小さい頃はそうでもなかったんですよ

どちらかと言えば「しまり屋」の親だったんです。

大人(大学生・社会人)になってからが甘いです。

子供が頼ってくる機会が減りますからね

たま~に頼られると もう舞い上がってしまいます。

今回、子供にかかる費用の大きいものは別会計から出しましたが

ダラダラと出したものも多く手元にお金がない。

給料日まで あと13日、、

今日は貯金から家計に1万円おろしてくる予定

来月の給料は 子供の控除分が無くなって金額が下がるそうです。

4月から給料が減る?特定扶養家族とは

教育費がいらなくなったから大丈夫じゃないか?

と夫は言いますが

4月からは教育ローンの返済が始まります。

ゴールデンウィークがあるので子供が帰ってきます。

また いい顔して使ってしまいそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする