怪傑えみちゃんねる、タイムリーな夫源病の話題ありました

昨日の投稿をした後

定年後生活、リビング居座り夫、妻の居場所がない、夫在宅症候群、夫源病??(2018年3月24日)

テレビをつけたら

「怪傑えみちゃんねるみ」というのがあっていました

上沼恵美子さんのトーク番組、バラエティです。

こちらは地方ですので本番組の時間帯とは違っています。

土曜の昼間にあっています

(毎回見ていません、本日はそうだった)

IMG_2278-4

司会の上沼恵美子さんが

「夫が退職して10年、めまいがするようになった。

これって夫源病じゃないかとおもう」

とおっしゃっていました

なんとタイムリーな話題です。

上沼さんのご主人は会社の役職もされて素晴らしい方です(多分)

「けっして夫が嫌いとかそういう訳ではない、だけど 気を使う」

とおっしゃっていました。

まあ上沼さんの場合、夫人のほうは退職などない職業です。

退職されたご主人と生活のずれが出るのは仕方がないのかもしれません。

もちろん暴力とかはありませんよ

でも 気を使うと、疲れると、、

なんて話をしていたら

ゲストの瀬川瑛子さんが

「自分も夫が不機嫌にならないように気を使う」と発言をされてめまいとかあります

ということでした

もちろんそれが旦那さんのせいと決まったわけではありませんよ

瀬川瑛子さんのご主人も素晴らしい方だと思います。

でも、、、

上沼さんは

「あんたたちもいつかわかる日が来ますよ」とおっしゃっていました

上沼恵美子さんや瀬川瑛子さんは

外で仕事をしていらっしゃるので顔を合わせる時間も限られます。

バリバリ働いて針もあるでしょう

それに、、庶民と違って広い広いおうちでしょう

なのに、、

専業主婦家庭で夫が退職するとずっと顔を合わせた日々になるはずです

どっぷりと長時間いっしょなんです。

家も狭いです。

外に出るといいと聞くけど

外に出るにはお金がいります。

いやいや 決して夫が悪いという訳ではないんですよ。

長年慣れ親しんだ時間の使い方

慣れ親しんできた空間の使い方

慣れ親しんできた夫婦の距離

が変わってしまって 戸惑ってしまうんです。

うちより15年くらい前に定年退職家庭になられた方にちょっと数年前に聞いたら

「最初はイライラもしたけど3年くらいで慣れたよ」

とおっしゃっていました

う~ん 3年か 長いなあ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする