義母への贈物(夫から夫母)、家計から負担なの?勝手に?

にに夫に

「これ買っといてもらえないだろうか」

と頼まれた

夫は土曜日は仕事の都合で買いに行けないらしい

「いいよ」と引き受けた

姑(義母・夫母)へのプレゼント。

うん分かるよ

ちょいうど よき機会なのであげたいんだね

売り切れる場合もあるということで 金曜日の朝はアラームをかけて準備した

目覚まし用じゃなくて

買い忘れがないように 「購入時間まであとxx分」のアラーム

うっかり屋だから 2つもアラームをセットしたよ

B6427

「お金はどうするの?」

って話を振られたときに思ったんだ

聞けなかった。

うやむやにして寝てしまった

「朝になったら代金が置いてあるかな」

と なんとなく期待していた

お金 置いてなかった。

ちょっと捜した。

なかった。

もたもたしていたら売り切れると思ったので

とりあえず 購入した。

話が出たのが金曜日だったので手持ちがなく

わたしのお金から出した

わたしのお金とは家計とは関係のない「私の実家がらみ」のお金。

夜に

「買えた?」 と聞かれたので

「買えたよ」と答えた

「ありがとう」で終わった

「買えたよ」「ありがとう」のくだりで

お金が出てくると思ったんだ

何もなかったよ、、出てこなかった

「お金はどうなるの」とか聞かなかった

¥

朝起きたら出かけていた

昼前に帰ってきた

朝から仕事をしに行くことがあるので気にしなかった

その後の会話で

実家にそれを渡しに言っていたことが判った

「実家に行った」と何かのはなしのはしにでてきた。

「贈り物を渡しに行った」とか言われていない。

「親が喜んでいた」との一般でよくある報告もない

「実家に行った」というので

「渡すため」に行ったんだろうと勝手に推測した

あの贈り物は 家計 の負担だろうか

そうなら金曜日の夜に 相談の形で話があるべきではないだろうか

「買う行動のみ」と頼まれただけだと思った。

「代理で買いに行く」 のだと思った

内容から親へのプレゼントだとは理解した

でも、、

「買いに行ける?」は

「家計から買いたい」という相談ではなかったと理解した

購入した後の「ありがとう」は「購入しに行った行動」への感謝だと思った

お金を出したことへの 感謝 も含まれていたのだろうか

頼まれたときも 購入した後も

「お金は?」 と 言えなかったのは

義母への物であることが判っていたからだ。

自覚がある。

「義母への贈り物の請求をするのか」

「義母への贈り物は家計で負担するべき」

という ぼんやりとしたプレッシャーがある。

「お金は?」 と 言葉にできなかった時

「うちで負担するんだろうな」

というあきらめみたいなものがあった。

それってずるくない?

相談するほどでもないと思うなら

「うちからあげるから」ってちゃんと言いなよ

「時間が取れないから買ってきて」 じゃ わからない。

実家に渡しに行ったのならちゃんと報告してよ、、

「渡してきたよ、おふくろ喜んでいたよ」 と ちゃんと言えよ

喜ばなかったとしても

「喜んでいたよ」とちゃんと言えよ、、、

そして わたしに

「(贈り物してくれて)ありがとう」とちゃんと言えよ

初めから 家計から出す と ちゃんと言ってくれればこんなにもやもやしないんだ

いろいろ 言いたいこともあるけど 諦めはつく。

敬老の日 も 近い

「敬老の日のうちからのプレゼント」とかちゃんと言ってくれれば、、

しかし、、、うちに突然の出費をする余裕があると思っているのか

——

義母から電話があった

「本当にありがとうね、うれしい、お金使わせて悪かったね」

と感謝された、、、

「夫が勝手にしたことで私には関係ありません」

と言いたかったよ

心配するだろうし とげとげしいから言えなかった

「喜んでもらえてうれしいです」

と 愛想よく答えておいた

電話を切って夫に

「お義母さんからお礼の電話があったよ 喜んでいた」

と伝えたら

「そうか~」と満足げだった

この電話を受け入れてダンナに伝えたってことは

うちからのプレゼントって認めった」ってことだよね

「夫のプレゼントだから私は関係ない」と義母に言った

と夫に言えば

わたしの思っていることが伝わっただろうか、、

自分だけ親孝行したみたいに笑ってるんじゃね~よ

「そうか~」の後に

(私に)「ありがとうね」って言えよ

お義母さんは悪くない

いつもいつも 気を使ってお礼を言ってくれる

あんただよ

本当は お金なんか 関係ないんだ

(実際は関係あるけど)

「(姑に気を使ってくれて)ありがとう」 と ちゃんと言えよ

いつも義母はいつも感謝してくれる

義母からの感謝の言葉はそれなりにうれしい

でも そんなことは関係ない

あんただよ、、、モヤモヤ

この時と同じだね

たぶん これからもあるんだ たぶん

そして こうなる

義母と からみたくないのは 義母が嫌なんじゃなくて

当たり前 とおもっている あんたのせいだよ

どす黒い気持ちが育っていく、、、

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする