老後の特別出費、車の購入97万円

ブログをサボっていた頃のことでしたので 書いておりませんが 2021年に車を購入しました。

2021年2月 突然車が壊れました。

もう13年目の車だったので壊れてもおかしくない のですが、、

そう思いながらも「もう少し乗れるだろう」と漠然と思っていました。

 

ボロ車であろうと 人にどう思われようと 車は乗れればいいのです。

「乗りつぶす」か 年齢的なことで運転をやめるか、、

どっちかと思っていたら、、突然壊れました、乗れなくなりました。

 

自主的に車生活をやめる時期を決めるのなら

心の準備も出来ますし生活の準備も出来ます。

ところが 突然のことで どちらも出来ていませんでした

この田舎暮らしで車無し生活は無理です。

 

時期が2月だったので何より困ったのは灯油の購入です。

まだまだ 寒い時期です。ストーブが要ります。

この地方には 灯油の配達 システムはありません

昔はするところもあったみたいなのですが 採算が合わないと言うことで無くなってしまいました

みんな 自家用で灯油を買いに行きます

 

灯油って車が無いと買うのに困ります

バスに灯油を持ち込むことは出来ません

タクシーはどうでしょうか 多分無理だと思います。

 

もちろん 普通の買い物にも困ります

あとは 実家に行くのが困るのです

バスに乗ろうにも直行便はありません。

ド田舎でバスの便は少ないです。

 

あわてて 車の購入をしました

もちろん中古車、すぐに納車をしてもらえて 値段が手頃で なるべく走行距離が短いもの、、

 

税金他すべて含めて 97万円でした

 

老後生活のライフプランのサイトを見ると

「○年ごとに家の修理」

「○年ごと車の買い換え」

「○年後子供の結婚」

などの項目が出てきます。

当然出てくる出費なのですが 馬鹿みたいに自分の家計では考えていませんでした。

 

突然やってきた特別支出でした。

97万円は大きいです。

やっぱり 「数年ごとの特別出費」は必要なんだなあ と思った出来事でした

昨年購入したので 次は10年後くらいでしょうか、、

しばらくは持ちそうです

 

10年後、車 買えるかなあ?

もしかしたら 免許返納しているかも