老後の灯油買、地方で車が無いと「買い物弱者」

今日はダンナさんがお休みです。

義母の様子が気になるようです。

「ちょっと様子を見てくる」と言って実家に出かけて行きました。

行ってらっしゃ~い、

(用がなくても マメに行ってあげるんだよ)

不審な電話?高齢(82)義母にトラブル??

———-

先日の大雪の際に灯油の残量が少ないのに

車が無くて買い足しができなかったので

心配しましたがなんとかなりました。

思ったより大雪で 本当に不安でした

寒波、灯油が足りるか、、買い物弱者

B37242

 

寒波が過ぎて

「灯油を買うのがね、、、運搬とか、年取ったらどうする」

と話したら

やっぱりダンナも同じこと思っていました

車 手放したら 灯油どうする?

 

現在 義母は ガスファンヒーター使用中です

昔は灯油ファンヒーターを使っていました。

お米屋さんが灯油の配達をしてくれていましたが今はないそうです。

お米屋さんが高齢化して重くて体もきついしもうやってナイトのこと。

それに一人暮らしになってお米の購入量も減ったので

やっていても 頼むのも頼みにくいそうです

 

ネットで調べてみても本当にこの地域(市全域)は配達がありません

「自分で車で買いに行く」 が基本

 

幸いなことに義母はうちより中心部に住んでいるので都市ガスが来ています

(中心部以外はみなさんプロパン使用)

(夫の)弟が東京にいた頃 使っていた「ガス」ファンヒーター

持ち帰ってきていたので出して使ってます。

 

といったことを 関西の姉に話したら

「うちもガス使用だよ、灯油入れなくていいから楽」

と言っていました。

 

我が家で使用中のプロパンガス会社でファンヒーターの貸し出しもありますが

プロパンガスってかなり割高じゃないですか、、

 

本当に 「車なしで老後」の灯油使用はハードルが高い

 

実家(ど田舎)のに住んでいる親戚は同じ市内に子供がいるので頼んでいるようです

灯油のほかにも 週数回様子を見に行っているとか、、

そういう子供がいれば助かりますね

 

しかし 我が家は夫婦2人

子供は 車で片道数時間、、仕事もあるし、

 

「買い物弱者」、

わが身になるとは、、、、

コメント