定年後も義理が欠けない、親戚の年賀会とお年玉

あけましておめでとうございます(正月2日ですが)

良いお年を迎えられましたか?

 

我が家はこともなく 大変穏やかな正月でした。

PC310368-7

例年通りの正月でお金も使っています。

 

「定年したら義理を欠く」

義理で出ていくお金って結構かかりますからね、、

 

しかし、、

定年後、初めての年末年始、、

正月は義理が欠けませんでした。

親戚の集まりのお金とお年玉が減らせません。

 

仕方がない、、

うちの夫は長子なうえに 下の兄弟が結婚が遅くその子供が学生です。

小銭で済ませるほどの低年齢でもありません。

顔合わせをすると「お年玉無し」とはいきません。

夫の顔もありますし、、

うちもわが子の独立まではいただいていたのでお互い様です。

かなり近い親戚になるので 子供の行事の出費は必要になります。

ここは今後も減らせないみたいです。

 

あと新年の会合のお金、、

家族内だけですればそれほどにはならないけど親戚の集まりとなるとそれなりにかかります。

夫の親が健在なの(おめでたいことですが、、)で欠かせません。

今年欠いて、来年なかったら悔やみますから、、

 

そして うちの既婚の息子のこと、、

家族で帰省してくれるのはとてもうれしいです。

気も使います(とてもいい奥さんですよ)

本当にありがたくってたのしいことなのですがお金もかかります。

 

親戚の集まりにも不参加(高齢義母にも会わず)、

子供のお年玉もやらない(わが子はもらった)、

わが子の家族も来なくていい(孫も無視)

って感じでこれから暮らすと

お金のかからない暮らし方となりますが

比例して孤独感、孤立度が上がりそうです。

これからのセーフティネットとしても親戚付き合いは必要です。

ここら辺の出費は必要経費ですかね。

 

今年もよろしかったら駄文にお付き合いください

 

コメント