誕生日無視嫁、お義母さんごめんなさい

昨日ダンナさんに

「実家に用があるから行ってくるね」と言われた

義母さんの事は基本ダンナさんにお任せです。

用事はたいしたことないものだったのですが

「今日はおふくろの誕生日」というダンナ。

うちは義母の誕生日には何もしない、ダンナの誕生日をする習慣もない

もちろん私の誕生日も何もしない、されない。

だから「あらそう、ケーキぐらいかって行けば」と言って終わりにした。

ダンナが出かけてからの罪悪感が半端なかった。

子供も帰省しているからお義母さんを誘って一緒に食事にでも行くべきだったかなあと思う。

ダンナさんが出かける前に「食事に誘おうか」と頭をよぎったのですが急に言われてもお金がありません。

知らん顔をしてダンナを送り出した。

冷たい嫁だろうか、、

お義母さんとの食事には先月末に行った。あれから20日しか経ってない。

誘うとなると少しお高い店になるのでそうそうしょっちゅうは行けません。

でも、、

ダンナさんが帰ってきてからも心が重い。

お義母さん、もういい歳なんです。

来年があるとも限らない、、せっかく孫が帰ってきてるのに、、、

ダンナさんちゃんとケーキぐらい買っていったかしら、、

お義母さん、鬼嫁でごめんなさい。

お誕生日おめでとうございます。来年も元気でお誕生日迎えましょうね。

コメント