子供の誕生日で電話、逆に「老後の心配」されました

子供の誕生日があったので電話をしたら出ません。

子供といっても20代後半、社会人です。

 

誕生日だから何をするわけでもなくて

毎年 「おめでとう電話」をするわけでもなく

さめ~~た家族です。

電話をするのもひと月に一回あればいいくらい。

 

たまたま思い出して電話しただけです。

「おめでとう」のメールを入れて置いたら

翌々日 電話が返ってきました。

 

IMG_1174-4

 

ひととおりの お誕生日の定番の会話の後

「あのさ、うち 親父の仕事 とか お金 とか大丈夫?」

と聞かれてしまいました。

 

お正月に帰ったとき

「定年だけど先のことがわからない」

と話したことを気にしていたらしいです。

 

「うちのことは気にしなくていいからね。何とかする」

と答えたら

「悲惨なことになる前に絶対に相談してね」

 

当事者の私たちはのほほんとして

「なるようになるね」と暢気に構えているのですが

子供に心配させていたようです。

 

本当に子どもに迷惑をかける気はないのですが

もう少し危機感を持ったほうがいいですね。

 

再雇用の件も あれっきりです。

記事、こちら

 

あれ以来 なんとなく「先が決まった気分」で安心しきっているのですが

実際は何も決まっていません。

 

会社側からも何もないし

こちらからも何もない、、

 

条件とか、書類とか、何もなしだけど、、

 

あら、、実は やばい定年後?

失業、高齢者、無年金、、、、

 

なんと 定年まであと3か月とちょっととちょっとしかないんです。

コメント