定年再雇用半額給与に医療費の予算なし、仕方ない貯金から、

先日の病院費は家計費「外」から出すことにしました

先日の医療費2540円、どこから出す(2017年10月19日)

食費・雑費25000円 からは出せそうにありません

2540円と言えば月の生活費の1割です。無理だよ

手取り収入からいろいろ固定出費を差し引いて残ったのが25000円だったのですが

固定費(予算)の中に「医療費」という項目は作ってませんでした。

ふだんは病院行かないし、、

定年後、再雇用給与半減の「食費・雑費」の予算はこのくらい(2017年9月15日)

食費・雑費「月25000円」はこういう内訳で使う(2017年10月8日)

しょうがないので貯金から出すことにしました

sumitB45434

2540円って 定年前は外食であんまり考えもせず使っていた金額です。

定年後はつつましい生活は仕方ないことですね。

皮膚病って 命にかかわることは少ないだろうけど完治まで長い、

完治ではなくて症状を軽くして長く付き合っていく みたいなことにもなりかねないし

病院代・薬局代のほかにドラックストアで買う副資材(ガーゼ・絆創膏など)もずーっと必要みたいだし、、

年を取ると医療費がかさむ

とよく聞きますが これからどんどん増えていくのでしょうねえ。

将来、(病院代がないので)病院に行かない老人 となるのでしょうか、、

ついこの間までテレビなどで見て「病院行きゃあいいのに」

と何も考えずに思っていたけど

なんとなくわかった。

リアルだなあ。

気が早いけど 年末年始、どうするんだろ。

夫婦・子供関係はありのまま貧乏生活でもいいけど

親戚関係のお付き合いがさ、、ほら、、

私は気にしないけど ダンナが今までどうりにしたがるだろうなあ、、

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする