定年後に夢はあるか?「俺のしたいことは何だろう?」ダンナ

(この記事は定年前のことです。)

当時は再雇用があるかどうか不明で

「定年後どうなる」と話していました。

お金がない ので 働けたらいいね と思う反面

(再雇用が)ダメならさっさとやめよう

とか グダグダしていた時

「もう 十分働いたから(やめてもいい)」 という思いも私にはありました

(ダンナは)どうしたいのかがわかりません。

働かないといけないと思っているのか

働くことが好きで働きたいのか、、

sumit131200

夫に

「家のことはいいからこれからはしたいことすれば」

と言ってみました。

「何がしたい? 何か夢はない?」

青臭い思春期の子供との会話のような

ダンナとの会話です

「俺のしたいことは何だろう?」

という答えが返ってきました。

考えたこともないそうです。

もちろん それなりにあるのだと思います。

だだ 生活に追われて 考える余裕がなかったのかもしれません、

そして そのうち思うことも無くなったのかも、、

世帯主としてや親としての責任や義務

折々にしたいことはあっても生活優先で過ごしてきた40年間。

サラリーマンとしては 普通は 期間の売り上げとか出世とか??

サラリーマンの枠を外れて

「急にしたいこと」と聞かれても答えられないそうです。

そういう私も「何がしたい」といった明確な夢があるわけではありません。

「もう好きなことをしてもいい」と思い始めたタイミングがダンナより早いみたいです。

漠然と 今までと違った生活を思うことが多くなりました。

中高齢者としての限界というかあきらめはあります。

世の中で活躍している人を見ていると 夢や目的には年齢は関係ないのかもしれません。

夢・目標のある人は20代で夢があるし 30代でも夢があり 40代50代でもあるのだと思います。

ず~っと漠然と過ごしてきた私たちはこれからも漠然と生きて尽きるのかもしれません。

凡人の一生です。

夢や目標ってありますか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする