お歳暮に送料が必要になった九州イオン、サービス業の値上げも続きます

わずかばかりのお歳暮をしています。

値段も件数も、、

 

最初にイオンのお歳暮(お中元)の利用をしてから

時季になるとギフトカタログが送られてきます。

その中に「前年の贈りもの例」の印刷物が入っていて

その印刷物も持っていくとサクッと注文が終了します。

 

住所とか記入しなくていいし

「そろそろだなあ」と思っているうちに「遅れた!」と時季を逃すこともありません。

さらに早期に注文すると10%引きです。

本当に楽です。

贈る品物は年によって変わります。

それが売る側の「思うつぼ」にはまっているとは思いますが、楽なので仕方ないです。

 

「早期に注文すると10%引き」というのは本当にいいですよ

支払いが安くなるのはもちろんのこと

何よりもまだお客さんが少ないので受付が空いています。

うちの地区はお中元は11月中はほぼ待ち無しです(小さい町ですから、地域により絶対ではありません)

たまに時季が遅れて追加をすることがあるのですが 12月になると注文まで30分から1時間待たされます。

雪

そんな お歳暮の注文に咋日曜日(18日)に行ったのですが、、

各ギフトに「送料xx円」の付記が、、

最初に見た2~3個は(特殊な贈り物で)たまたまなのかと思っていたら

贈り物全部に「送料」付記がありました。

 

注文が決まって窓口に座ったら

「今年から送料をご負担いただくことになりまして」

普通品で 324円

冷凍品で 540円 です。

仕方ありません。

 

「贈り物を相手先まで届けてもらう」には人件費も経費も掛かっているのです。

今までここを出し渋っていたから

運送関係者が(社も)悲鳴を上げていたのです。

 

サービスにお金を出すのは当然です。

「送料が急激に上がって社(九州イオン)のみでは負担できず、お客様にご協力いただきます」ということでした。

それでも随分安くしてもらっていると思います。

個人で送る送料はこの倍以上はします。

イオン側の負担と運送会社の割引が大きいです。

 

少し前ヤマト運送とアマゾンさんとの間でも送料のバトルがあっていたみたいですね(ニュースでもあった)

アマゾンさんにははるかに及ばないともいますが

イオンのギグと商戦でもかなりの数の送料が発生するはずです。

時季も集中するので 運送業の方は大変です。

ありがとうございます。

そういえば、、、

アマゾンさんはまだ送料の変更は感じませんが、どうなっているのでしょうか、、

 

先日は郵便局の送金料が変更されていました(月3無料→月1無料)

「物」も次から次から値上げ(同値段でサイズ縮小もあり)されていますが

カタチのないサービス業もどんどん値上げです。

 

う~ん 老後生活 大丈夫でしょうか

 

コメント