2018年ゴールデンウィークの家計報告、やっぱり老後はお金

ゴールデンウィークの会計報告です

円マーク1

人の出入りが少ないというのは

お金を使わないことだ

と思った今年のゴールデンウィーク

帰省した子供は1人

2泊(うち1泊は夜遅く来てねるだけ)

会食費 13000円(2回分)

食費 +1000円(ちょっと豪華になっただけ)

計14000円(通常家計は別)

会食は一回は回転ずし、一回は焼肉です

これが 子供が3人だと

外食費は倍26000円くらいでしょうか

もちろん2泊などということはなく5~6泊はするので

もっともっとかかります。

さらに 嫁+孫が来た場合

会食費がさらにアップします

そしてホテル代がプラスになります。

この季節のホテル代は高い、、

子でも孫でも来てくれるのはうれしいことですが

お金もかかることなのです。

子供が帰ってこなくて寂しい

と いいつつ

子供が帰ってこないのでお金がかからない

という状況、、

やっぱり

子供も帰ってきて、孫もかかってきて楽しくて

お金もかかったけど全然平気

と言えるようになるには

お金ですねえ

お金があれば

長期休暇は費用は親持ちで海外旅行とか

スポンサーだから気兼ねもないし、、

楽しいだろうなあ、、

義母の介護の件も

お金があればかなり助かります。

お金があれば

ある程度は老後が楽しい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする