イやな客、郵便局に文句を言ってみる、クレーマーだな

うちから関東までは郵便も小包も3日かかります。

足掛け3日、、

例えば4/23日に投函したら4/25日に届きます。

郵便局でも各運送会社でも同じです。

ちなみに関西は翌日の午後、遅くなら届きます。

 

そんな中4/26日の夜に

「どうしても必要なものを4/29日までに届けてほしい」

と関東の子供から連絡がありました。

発送は4/27日になるので通常ですと4/29日には届きます。

が、、カレンダーを見ると29日は日曜日。

 

日曜日は通常郵便の配達はありません。

到着は30日になります。

 

日曜日に配達をするのは

郵便局は—速達、小包、レターパック510円 の3種類

(レターパックの360円のほうは日曜日は配達しないそうです)

 

「一番安いのはどれですか」ときいたら

「速達です」という返事。

 

速達料金を払って発送を頼んで

領収書を財布に入れていたら

窓口のお姉さんが

「今はゴールデンウィーク期間中ですので到着は遅れるかもしれません」

と 仰天の言葉を発したのです。

 

「はあ??」です。

まあ遅れることに関しては彼女のせいではないけれど

それってお金を払う前に言うことじゃないですか、、

sumi514400

お金を払った後に義務の行使の不備の可能性を伝えるってダメじゃん。

サービス料を払ったら契約成立、、

条件があるなら先に言うべき、、

 

多分、不慮のことが起こって配送ができない場合の責任の限界については

郵便局のどこかにある注意書きで書かれているんだろうし

もともと公企業であるからにはそれなりの法的な決まりもありそうですが、、

にしても

注意するなら先にしてほしいよね、、

 

「あの~、遅着した場合って追加料金返してくれる?」

(ちょっと意地悪言いたくなっちゃった、、、イやなやつ)

「そういったことはしていません」

(だろうねえ)

「だって 追加で速達のサービス料出したのに通常と変わらないんでしょう」

(むりだってわかってるよ、、、本当にイやなやつ)

「そういったことはしていません」

(だろうねえ)

「お金出したのにサービス受けられないって変ですよね」

(イやなババア、本当にイやなやつ、わかってる)

「ですが、、ゴールデンウィークで込み合いまして~~、、、」

 

いじわる終了、、

「そうですよね、着くといいですねえ」

といって帰ってきました。

 

返金が無理なことも

ゴールデンウィーク混雑が彼女のせいではないことも

わかっています。

 

郵便局のほうも一応遅れた場合の予防線として

「ゴールデンウィークで込み合いますので、、、」

と伝えることにしているのだろうけど

なんか逆効果かなあ と思いました。

開き直って言われると 逆にむかつく。

 

わたしは

(郵便局はこういった責任転嫁的な予防線を張っているが)

ちゃんと速達として決められた時間に到着すると思っています。

郵便局をかなりしっかり信頼しています。

配達の人 暑くても寒くても雨でもすごく頑張ってます。

遅れるとしたらかなりしっかりとした納得のいく理由で

なんとなく込み合いますから、、的な理由ではないはずです。

 

「そうは言っても、ちゃんと着くんだろうなあ」

と思いつつ

なんかあまのじゃくな気分になったんですよ

窓口の人、いじわるしてごめんなさいね。

 

クレーマーだね、イヤなババアだ、、

人間が小さい、、

せこい、、

わたしは ヘンクツな嫌われ老後を過ごすんだろうなあ、、

コメント