tokyo2020 オリンピック宿と飛行機のキャンセル

3月24日に東京オリンピックが延期決定になりました。

本来ならばあとひと月余りでオリンピックでした。

きっと今頃はすごく盛り上がっていたんでしょうね。

とても遠い昔の気がします。

 

丸っと1年延期になったのですができるんでしょうか。

コロナウィルスの感染が広がり それどころではなくなっています。

日本は落ち着いてきていますが それでもまだまだです。

 

世界はまさにコロナウィルス禍で大騒ぎ中です。

6月10日現在 アメリカでは11万人の死者が出ていて さらに増加中です。

イギリスも4万人超え、南米もアフリカもどんどん増えています。

オリンピックは1国でできるわけではないので今のところ難しい気もします。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: sumitasoB11032.jpg

オリンピックの延期が決定してからしばらくして 飛行機と宿泊所をキャンセルしました。

3月24日に延期が決定してから ひと月ぐらいはうだうだ未練がましくそのままにしていました。

 

「オリンピックが無くなっても それはそれで東京観光はできるじゃないか」と夫はのんきなことを言っていたのですが

全国に非常事態宣言は出されるし、県境を越えての異動は自粛するようによびかけられる状況でしたからね。

行ったとしても 東京観光がどれくらいできるかわからないです。

第一に 自分が感染するのが怖くて外はうろつけません。

お店や観光名所もどれくらいの営業があっているのかわかりません

今年の初めまでのガイドブックが全く役に立ちそうにありません

 

「東京オリンピックが無くなったので」というキャンセル理由は

「非常事態宣言」によるキャンセル理由より弱いです。

知り合いは非常事態宣言中のキャンセルで配慮があったそうです。

 

オリンピックのための旅行は

「ただの旅行の中止」、「当事者の理由によるもの」の扱いです。

キャンセル料というか手数料が発生しました。

行き飛行機のキャンセル料手数料 2500円くらい × 2人

宿泊施設のキャンセル料手数料 3000円くらい × 2人

帰り飛行機のキャンセル料手数料 2500円くらい × 2人

合計16000円

7月の予約で4月中のキャンセルだったので3カ月前と言うことで

手数料だけと少なくて済んだみたいです。

旅館等によってはもっとたくさんのキャンセル料が必要だったところもあったみたいです。

 

とはいえ 16000円かあ、、

夫婦2人でどこかで贅沢ご飯できたかもね、、

もったいない、、、

でも 16000円、経済貢献したんだね。トホホ。

 

観戦チケットはまだそのままなんですが どうなるんでしょうね。