市の公民館に年寄りいっぱい、コーラス、ダンス、絵手紙、、自粛してない

孫の絵本を図書館で借りているので 借り換えに行きました。

図書館と言っても市の公民館に併設されている図書館の出張所です。

図書館のほかに市役所の出張所もあって住民票など公的書類などを取ることができます。

講義室、講堂、運動室(体育館)、調理室などもあります。

コロナウィルス感染関連のニュースでよく聞く「市の施設」というものとおなじだと思いま。

市の施設のロビーに入ってびっくりしたのは人がいっぱいだったこと。

ロビーにおいてある椅子は満席で多くの人が立ち話をしています。

だいたい60歳以上の方たちです。

健康体操や俳句やコーラス、、その他、、が開講されています。

体育室では卓球中でした。

困

レッスンが終わって雑談中といったところです。

これから食事かお茶に流れ込むのでしょう、、

あんたら、、

「コロナウィルス感染のために不要不急の外出はお控えください」

というテレビ見てませんか?

講義室では新たな講座を開催中です。

その俳句は 「どうしても必要」で「今」でなければだめなの?

そのコーラスは 「どうしても必要」で「今」でなければだめなの?

図書室に行くと

「小中高生は入室できません。幼児の方もご遠慮ください」

との張り紙が出ています。

例えば お商売としてジムやトレーニングをしている商業施設ならまだわかります。

個人的にはしないほうがいいとは思いますが

お金は稼がなければなりません。

仕事なのです。

でも市の施設のクラブ活動って、、、

「どうしても必要」で「今」でなければだめなの?

マスクも何人かしかしていないし、、

大声でゲラゲラ笑ってるし、、

「コロナウィルス感染のために不要不急の外出はお控えください」

って自分も対象者だとは全然思ってないですね。

困

どういうわけか「自分は違う」

わかるんです。

高齢者って変わらないから、、

自分の価値観がすべてだから、、

熱があっても旅行に行くし、ジムにも行くのです。

テレビニュースを見て

「この人非常識よね~」と言っておきながら自分は人込みに行くのです。

年寄りは人の言うこと聞かない。

判断も自分よがりだし、、

だから 市のほうで使用禁止にして下さい。

「しばらくの間 公民館のクラブ活動は停止します」

と言ってください。

市の施設なので施設利用の使用料収入も少ないはずです。

「公民館の運用が、、、」

とか言わないでください。

感染が広がった場合の対処の経済的マイナスのほうが大きいはずです。

子供は

学校を休みにして

図書館にも入れずに

高齢者は

クラブ活動で人込みの中、、、

せめて 公的施設だけは、、頼みます。

ニュースで 旅行やトレーニングなど この時期でも外を出歩く高齢者の話をみて

「なぜ行く?」と思っていたけど

うちの市で同じでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする