トイレットペーパーを早めに買ってしまった 買い占めと言わないで

※始めに言っておきますがお店からトイレットペーパーが無くなることはないと思います。

トイレットペーパーを買ってしまいました。

うちは通常トイレットペーパーの買い置きはしません。

最後の一袋(18ロール)を開けた後でも買いません。

(買い置きがないのに「最後の一袋」というのは変ですが、、)

残り10ロールになっても買いません、、

残り5ロールになったころに

夫が「そろそろ(新しいのを)買わないと」と言い始めます。

「だね」と言いつつわざわざ買いにはいきません。

残り5ロールになった後の初めての土日に買います。

残り3ロールか2ロールになってから新しいトイレットペーパー(18ロール)を買います。

ケチなんです。

今、うちにはトイレットペーパーが10ロール程度はあります。

だから通常はまだ買いません。

でも 今日 買ってしまいました。

最後のトイレットペーパー袋が開くと次を買う という家庭や

ひとつくらいは予備を置いている家庭は いっぱいあると思います。

だから 今回私がいつもより早く購入した事は 普通のことで

「買いだめ」というほどのものではないと思います。

お店のトイレットペーパー売り場のそばには

キッチンペーパーやティッシュペーパーも置いてあります。

ついつい それも買ってしまいました。

キッチンペーパーはうちではあまり使いません。

台ふきには古い服を切り刻んだ布を使います。

キッチンペーパーは揚げ物の下にひいたり 来客の時などに使います。

現在は、今使っているのが最後のキッチンペーパーです。

あと「3ぶんの1ロール」くらい残っています。

キッチンペーパーの買い置きはありません。

通常ならば 無くなってから買ってもいいくらいの必要度です。

でも買ってしまいました。

ティッシュペーパーはうちには必需品です。

夫が鼻炎で年中グシュグシュしています。

それでも買い置きはしません。

最後の袋(5パック入り)を開けたら次を買う という感じです。

でも 買ってしまいました。

トイレットペーパーにティッシュペーパー、キッチンペーパー、、

いつもより早く「買わなくちゃ」と思ったのは

海外からのニュースに影響されているためだと思います。

「ひとつだけ予備買い」なら普通ですよね。(自己弁護)

ついつい買ってしまう理由のひとつに

「どうせ 使うものだから」というのもあります。

トイレットペーパーにティッシュペーパー、キッチンペーパーは

生活の中で普通に減っていきます。

「期限切れ」で捨てることはないでしょう。

ただ トイレットペーパーにティッシュペーパー、キッチンペーパーを購入するときに

少し恥ずかしかったです。

ちゃんとお金を払いますし、買うのもひとつづつです。

でも、お店の人 や レジの人 や レジ列の後の人 に

「ガハハ、、こいつ噂に踊らされて馬鹿じゃない」とか

「こんなやつがいるからパニックが起こるんだよ」とか思われている気がして、、

オタオタして前倒しで買っている自分を自分でアホだと自覚はしています。

おちつけ、私。

笑ってください。

大丈夫、無くなりません。