車検費、維持費、運転嫌い、年齢不安、それでも車が手放せない地方生活

車が車検でした。

約10万円の出費です。

 

今回の車検はするはずがなかったのです、。

 

前回の車検の際も 「もうやめよう」と思ったのです。

その時は「今回1回だけ」と決めて車検をしました。

 

あっという間に2年過ぎてしまいました。

 

しかし、、2年のうちに状況が変化しました。

育児支援が必要になったのです。

 

地方での育児支援には車は必須です。

保育園の送り迎えに、不調時の手伝い。

車は手放せません。

B28600

もともと運転があまり好きではありません。

運転はしたくない、、です。

 

そして 加齢。

60歳にもなれば目がとろくなります。

暗い状況での運転は嫌いです。

雨が降る日もダメです。

雨の日の夜は 絶対に嫌です。

 

頭も心も、、です。

認識力が落ちて、、

そのあと判断する力も落ちているし、、

さらに行動に移す瞬発力も落ちてます。

 

高齢者の運転が問題になっています。

 

地方だとみんな車が必要です。

公共交通機関は少なく バス停の区間は長く、バスの間隔はスカスカ

バスを降りてから坂道を上り下り歩かなければなりません。

 

高齢者で「あたしゃまだ運転大丈夫!」という運転に抵抗のない人もいます。

 

でも 私は車生活をやめたいです。

 

運転が嫌いで

運転をしたくなくて

お金もかかるのに、、、

 

やめたいのにやめられない

 

「あと2年」です。

次はきっと しません。