クリスマス費&正月費、削りたくない費用、削りたい費用

通常家計以外の、正月費の予定を書いてみる

 

(条件)

定年後継続雇用中 子ども(帰省)2人、&子供家族(近居)、

妻実家なし、夫実家&夫親戚あり

ーーー

①お年玉 クリスマス 3万円

②クリスマスいろいろ食費 雑費 2万円

③正月親戚会食費 2万円

④年末・正月 いろいろ食費 雑費 3万円

合計 10万円

 

うーん 10万円

多分これは最低のラインです。

もうちょっとふえる、、多分、プラス3万、5万、、、

B7500

①お年玉 クリスマス 3万円

これは もう決まりです。

手から手に現金で(袋に入れて)渡すものですから 減らしようがないです。

親戚の子がすべて大人になれば減ります、、

でも 孫の人数で増えるかも。。。

 

③正月親戚会食費 2万円(人数による、今回は我が家は3人参加)

これも 決まり、、

夫方親戚との正月の会席です、、、固定費

もう30年間の正月のお勤めです。

これはもう 私は遠慮したい。

けど 夫の顔を立てて、、

それと帰省してきた子供には生まれたころからやってきているので当たり前みたいです。

「おばあちゃん」「おじさん」です。

はあ、、参加やめたい、、

 

②クリスマスいろいろ食費 雑費 2万円

④年末・正月 いろいろ食費 雑費 3万円

これは 工夫で削れないことはないですが 削りたく無い出費です。

子供が帰省してくると 少し贅沢な食品が食卓並びます。

家族での外食も楽しい、

テイクアウトで持ち帰る揚げ物、ピザ、ケーキ、お菓子もおいしい

お金と時間をかけて帰省してくる子供にたのしい時間を過ごしてほしいです。

 

私としても 食事の人数が増えると 作るのも 片付けるのも大変です。

すこし楽をしたいです。

 

子供が期間をを分散して帰ってくると増えたり減ったりします。

集中して帰ってくると少なくなりますが 我が家の家事が大変です。

分けて帰ってくるとズルズルと長くお金を使います。

 

このほかに 交通費の支援をするときもあります。

支援と言うか、、、

こちらのクレジットで予約して、、

「後で払うね」との子供の言葉がうやむやになってしまうケース。

これは まあ あきらめてます。

 

はあ、、やっぱこれ

③正月親戚会食費 2万円(人数による)

もう いいだろう、、

33年間、、

妻実家がなくなって10年、今は夫側実家だけの行事だし、、

いやお金の問題だけじゃなくて、、

嫁の参加おつとめ免除を、、

自由な正月がしたい