孫に、子供に見栄?、ついつい渡すお小遣い、孫貧乏がわかる

たまにやってくる子供が

「今度 xxx に行くんだ」

と つぶやくと

「○○ちゃんになんか買ってあげて」

と お小遣いを渡してしまいそうになります。

 

時々はリアルに渡します。

時々は渡すのを我慢します。

 

渡すか渡さないかはタイミングと 子供の態度次第です。

 

「子供の態度」とは

けなげに親孝行をアピール とか

孫の優秀さをアピール とか

そういうことではありません。

 

基本 子供は「いいよ(要らない)」と断ります。

でも 婆は押し付けるのですが、、、

 

「いいよ(要らない)」

「いいから(あげる)」

の会話が数回繰り返されます。

111262

で 子供の雰囲気が

「本当に要らない。むしろ困る」なときは引き下がります。

 

お小遣いを渡すということは

親切なように見えて 実は 子供家族への干渉 なんですよね。

(たったこのくらいで押しつけがましい)

自覚しないとだめですね。

 

あと 子供もうちの家計状態はわかっているので

「見栄っ張りの親で困る」と思っているのかもしれません

 

もちろん 孫本人は 無関係 です。

まだ 「お金」の理解はありません。

 

今は少額のはなしですが

「孫」貧乏になる人の気持ちがなんとなくわかる、、、

 

押しつけ親切の末に 老後貧乏 とか、、

子供はうれしくないよね、、

 

「子家庭への干渉はしなくていいから、

親家庭は自立していてくれ、迷惑かけるな。」

と言われそうです。

 

でも あげたくなってしまう

本当に見栄っ張りです