チリツモ孫費、少額だけど今まではなかった項目

孫のために買ったもの

IMG_20190418_134634_5

すごい少額なんですが

今まではなかった項目です。

—–

水 58円

お茶 58円

えびせん 99円

ヨーグルト89円

アイス 228円

計532円

——-

 

孫のため というよりは 必要に駆られて買ったものです。

お茶を飲まそうとしたら 熱い、、

じぶんが子育てをしていたころは 冷まして温度を調節して飲ませていました。

年月が流れ 当事者でなくなったら すっかり忘れていました。

そのためのお茶と調節用の水。

氷をがりがり放り込めばいいのですが「衛生上どうなのか、、」と。

娘の子(孫)ならそうするかもしれませんが

息子の子はそうもいきません。(お嫁さんの手前)

 

突然 うちにやってきますから準備です。

 

お菓子もヨーグルトも

子供だましというか 時間つぶし ごきげんうかがい用です。

 

こうやって書いていると

「孫のため」というよりは

「孫守りが楽になるためのジジババのため」ですね。

 

孫守りが楽になるためとはいえ出費は出費。

「少額」「少額」と言いますが

夫婦2人だったときは夕食のおかず2回分です。

3回も買えば 老夫婦2人の一週間分の夕食費です。(貧乏だなあ)

 

ランドセル、旅行というほど大きなお金ではありませんが

いつのまにかチリツモでじわじわと積み重なる出費です。

「〇〇を買った」「xxに使った」と明確なものでないのが怖い出費です。

 

子にも孫にもいい顔はしたいし、、

どんどん増えるんでしょう。

 

モグモグ、、

ダンナがアイス食っとる!!

こらああ~~~~~~!!それはあんたんじゃねえ!!!

そうだった、、

有れば食う—食い尽くし系ダンナだった。

コメント