詐欺への警戒心低い、「私だけは大丈夫」じゃない自覚

「電気料金のお支払いのことで、、」

と電話がかかってきました。

「あれ お支払いしてなかったですか?」

と答えてしまった、馬鹿だ。

sumitPHON06FL

文字の会話では伝わらないと思いますが

”こちら(我が家)の間違いで支払いが遅れている”

”ご迷惑をかけてすみません”

”すぐにお支払いします”

と言った感じの会話でした。

 

「いえ、お支払いのことではなく

電気料金がお安くなるかもしれないプランについてお電話差し上げました」

電気会社(うちは九電)からの請求ではなくて、

新規のほかの会社からの「ご提案電話」でした。

悪意のある電話ではありません。

(おことわりしましたが)

 

「あれ お支払いしてなかったですか?」

と発しながら

頭の中で

”馬鹿だ私、何言ってるんだ、この対応まずいんじゃないか?”

とかんがえました。

でも 会話はそのまま続けます。

「きっぱり」お断りができません。

もし 相手が悪意を持って

「お支払いお願いします」

と言っていたら払うことになったかもしれません。

 

警戒心なさすぎです。

ついつい「人にご迷惑をかけてはいけない」

という方向になってしまいます。

 

「(オレオレ詐欺)自分だけは大丈夫」

とは言えないなあと思ってしまいました。

子供の送金事件こともあります。

お母さん助けて詐欺(オレオレ詐欺)引っかかりそうだ
先日 子供から連絡があって 「カードをなくした、手持ちのお金がない」と、、、 この子供 とあるアジアに滞在中です(仕事で)。 そして この子供 前にも同じようなことがあったのです。 またかよ、、 ...

 

「人に迷惑をかけない」

昔の人間はこういう人多いんじゃないでしょうか。

 

元号の発表の後すぐに「元号詐欺」が話題になっていましたね。

お気を付けください

コメント