事故を起こす、「たまたま自分でなかっただけ」と思うと怖いです

クリスマスも終わりました

うちは元からクリスマスを派手にする習慣もなくて

子供たちがいなくなった今は

ただの12月24日&12月25日です。

あ、ケーキは食べました

予約するほどの熱意もないので、

いつものケーキ屋でいつものケーキ(小)を

と 思っていたら

無かったです。

こだわりもないので他のを買って済ませましたが

ケーキ屋さんってやっぱりクリスマスには売れるものなんですねえ。

20160211-271ランタン

さて、、

先日の札幌の事件で

「たまたま 自分じゃなかっただけ」 だと怖くなりました。

被害にあうほうになる場合もそうですが

事故を起こしてしまったほうになる場合のこと。

「非常識だよ」

「馬鹿だねえ」

「なんでそなことするかねえ」

さんざんな言われようでしたが、、

起こったことからすれば当然かもしれませんが、、

わたしは「やっちまう人」側なんです。

うっかりものだし、

おおざっぱだし、

注意力散漫だし、

人の言うことに流されるし、

自分の考えはないし

想像力にかけるし、

怒られるのは怖いし、

反論する勇気もありません、

寒いのも暑いのも苦手です。

「こうやってやるんだよ」と言われれば疑問もなくやってしまいそうです。

「ちゃんとしとけよ」と言われれば怒られたくないのでします。

「昔からこうだよ」といわれればそんなもんかと思います。

「寒いから(暑いから)快適なところで」と思います。

「大丈夫、大丈夫」と言われれば大丈夫だと思います。

「でも、、」「しかし、、」なんて口答えはできません

想像力も何も 初めから疑問に思いません。

私もそうですが、、

子供もたぶん同じ側だと思います。

人を笑ったり、馬鹿にしている場合ではありません。

ああいうことになったのですから

被害者の方は本当にお気の毒だと思います。

原因には責任が伴うと思います。

「悪くない」と言うつもりはありませんが、

(事故を起こした側が)自分だったら、子供だったら、夫だったら、、

すごく怖いことだと思いました。

たまたま 今回は

原因が自分(あるいは自分関係者)で無かっただけで明日は我が身かもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする