ナオミとカナコ、夫の思わぬ反応

ナオミとカナコ

ってドラマ見てますか?

フジ系 木曜10時  広末涼子さん 内田有紀さん

 

ドラマ うちは録画してまとめ見します。

連続ドラマってもったい付けた感じでもやもやするのが嫌なんです。

3月に入りそろそろドラマも終わる時期となりました。

そろそろ見始めようかと1回目を視聴、、、

 

ダンナも一緒に見ていたけど

「俺はいい(見ない)」

と言って部屋に戻ってしまいました。

 

家庭内暴力をする夫が出てきます。

そのシーンがダメだったようです。

 

ダンナさん、そっち系の家庭だったので、、

「暴力父が亡くなってほっとしている」

という広末涼子さんのセリフがドラマ中にあります。

「見ないの?」という私の問いかけに

「俺の親父はまだ生きてる」

と吐き出して部屋を出てしまいました。

 

そういう生い立ちのは知っていたけど、、

もう親と別れて40年以上、、、

口にすることもないのであんまり気にしていませんでした

私 お父さんあったことないし、、

悪かったかな?

 

でも 何より 私にはそういう経験はないので

いくら理解しようとしてもきっと無理なんだと思います。

頭の理解、とか 知識で理解はできる

感情的な物もなんとなくわかる

同情はする、、

でも きっと私は本当には理解できないわからない。

 

「あんた 思いやりに欠けるよ」

と言われそうなことですが

それを言えば

ドラマを見て楽しんでいる人みんながそうです。

楽しんではいない、、社会問題としてみている

なんて人だって 結局は見ているわけで

ダンナのように見ることさえが不快な人からすれば

テレビがついているだけで

思いやりに掛ける ってことになる

 

あドラマを批判しているわけじゃないですよ

見ている人を批判しているわけでもありません

実際私も見ているし、、

 

ダンナさんの思ってもいなかった反応にちょっとびっくりしただけです。

 

夫婦でも

わからないこととか

言いたくないこととか

共感できないこととか

いろいろあるけど、、

無理して一致させることはしなくていいと思います

 

ただこのドラマを見るのが「嫌なこ」とだとわかったので

ダンナさんのいないときにこっそりと見ます。

 

——

今日は震災から5年目、、

いろいろな特集番組をやってます。

お気の毒だと思います。

でも結局

私では 当事者の大変さや気持ちは本当にはわからないんだろうと思いながら特集をしています

コメント