夫に「窓際」宣告、さてどうする? ま、いいか

いわゆる「窓際」のお知らせがあったそうです。

直接 「あなた 窓際 ですよ」 とは言われていませんが

「今後こういう扱いになります」 と言われた内容が

「これ”窓際”だろう」ということでした。

B47552

この前の土曜日に夫から報告がありました

我が家では「あ、そうなの」であっさりと終わった会話でした。

危機感 なさすぎ。

 

まず 第一に とっても小さい会社です。

業績は長年の右肩下がり、、

経営者の公私混同会計、、、

で 毎年 「今年は危ないかも」と言う話がでていて

近年では「毎年」ではなく「期毎」 で ”銀行からの干渉”、 ”危ない話” が出ています。

 

夫婦でも会話も 数月ごとに 「危ないかも話」をしていました。

”会社が危ないかも” から ”自分が危ないかも”

に なってしまったわけですが、、さてさて どうする。

 

幸い 「退職追い込みいじめ」はないそうなので そのまま勤務する予定だそうです

「少し引いた目で会社の運営をみながら2年間待つ」

夫の会社は定年は60歳です。

あと2年間 、期間が決まっているので大丈夫 と言ってます。

しかし 問題は あと2年会社がもつのか、、

(「危ない危ない」と言われつつ数年もっているので大丈夫?)

 

B36886(視界 不明)

雇用環境が良くなったとはいえ ほぼ60歳で再就職の口があるのでしょうか、、

団塊の世代がドッと辞めて 元気な老人があふれかえっているらしいです

「退職者の仕事」と言われていたものはほぼなくなっているとか、、、

とにかく 田舎なので職自体が少ないのです。

 

あと2年、会社がんばれ、、

コメント