粉お茶

[粉茶]といえばお茶の葉が細々になったお茶。
値段も安いです。
最初の一杯限り濃いお茶がでます。
むかしは安いのでずいぶんお世話になりました。
ちゃこしのネットの隙間から粉がいっぱいお茶の中に出るので
茶碗の底におちゃの粉がたまります。(ちょっと苦手です)

と思っていたら
一人暮らしの子供の「粉茶」はわたしの「粉茶」とは違うものでした。
この頃はインスタントコーヒーのように
茶葉をお湯で溶かして飲むお茶が「粉茶」の認識らしい、、、

手にする機会があったので飲んでみたらとにかく便利でした。

お湯を注げばすぐお茶で「ごみ」が出ない。
一人暮らしにはちょうど良いです。
IMG_4775.JPG
お茶のくず粉を有効利用と言うのではなく
飲むためにわざわざ粉にしたもの、、、
手をかけて粉にしてあるので細かくて
お湯や水によく溶けます。
昼間一人で飲むのにも手軽です。
IMG_4774-2.JPG
きれいな色でしょう。味は、、思ったよりおいしい。

私が口にしたのは1種類ですが
普通のお茶と同じように
種類やランクで違うのだろうと思います。

香とかコクは普通茶葉のほうがいいと思いました。

やっぱりおいしい茶葉で入れたお茶がいいけどね。

ああ、濃いお茶で羊羹食べたい。

でも 便利、、、買ってしまいそうです。

知らなかった、、遅れてますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする