子供の「車検費負担」が嬉しいなんて、過干渉?

1月はちょっと臨時の出費がありました

車検費です

うちには車が2台あって

子供が一台使用しています。

車なしでは生活も仕事もできない土地柄ですので必需品です。

就職したての頃は買う余裕がなかったので

うちで使っている車を使ってました

保健とか税金とかは本人持ち、、

うちはうち 子供は子供 で費用負担

B46940-002

昨年 子供が結婚して戸籍上も別世帯となりました

しかし

結婚式の費用、旅行費、新世帯の準備・契約

とお金を使ってしまってお金がない、、

ということで 「車検費」 うちで負担となりました

もともとうち名義の車ですしね

子供のふとした言葉で

「苦しいんだろうなあ」と思って

「いいよ うちでするから」って言ってしまったんです。

バカですよね

うちだって余裕があるわけではないのに、、

子供に「いいかっこしい」です

「悪いよ」という子に

「別にいいよ、名義はうちだし」と みえを張って。

しかし 子供に頼られるとうれしい。

大人になってからだと

子供のころと違ったうれしさがあります

「大人にやってあげられることって少ない」からでしょうか。

とっても楽しくてうれしいことでした。

親が子供世帯に口を出す気持ちが少しわかりました。

お金を払ってもうれしいんです。

「過剰な干渉」はやっちゃいけないことですね

気を付けます。

今回のことは 子供世帯も「ありがたい」といってくれたので良かったと思ってます。

恩着せがましいことは一切言わない

これも気を付けます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする