便利な”自称”とういう言葉–アイドル?

とある事件で「自称ミュージシャン」ていうのが話題ですが、

ダンナと話していたら

わたしも「自称ミュージシャン」でいけるんじゃないということになった

先月から友人にさそわれて、とある楽器のサークルに行っている。

やっとドレミファソラシドがわかったくらいのレベルです。

自主的に通い始めたのではないのでいまいち熱意が低い。

でも 「自称」だから何でもいけるでしょう。一応楽器もうちにあるし。

自称詩人 自称作家、自称アーティスト、いいかたひとつです。

そういえば「自称プロサーファー」ってのもかつて聞いたことがあるような、、

THA05001-

「自称アイドル」ってのはどう?、

お!いいんじゃない。言ってみたい。

すごい冷たい目でダンナにみられたけどさ、、

ほらほら ダンナ言えよ、、「かわいいだろう?」「好きだろ?」

「会いに行けるアイドル」どころか「うちにいるアイドル」だよ。

——–

「自称」っていう冠詞が外れるのは生活できるくらい稼げてから、、

売上が300万くらいあれば経費差し引いて手取り200万くらい。

手取りで200万も稼げば一人でかろうじて暮らせるのか、、

月額16万5千円、社会保険料(自営でしょうから)を引いて10万くらいの生活費ですね。

家賃と食費、10万でどうでしょう、暮らせる気がします。

 

今のところ私は”自称”専業主婦って名のニートが一番近い表現ですね。

コメント