孫にオロオロタジタジ、育爺育婆(祖父母)を慣らし保育

孫は息子の子、

私たちは「夫親」となります。

 

夫・妻 の両親はどちらも遠くに住んでいたので

どちらも孫に会うのは年に2,3回です。

 

奥さん側には親子連れで帰省して数日滞在、

夫側には数時間、泊りはホテル です。

 

それでいいと思ってます、不満は全くありません

誤解のないように、、

 

奥さんが自分の親に育児を手伝ってもらうのは至極当然です。

奥さんはとてもこちらに気を使ってくれます。

 

でも、夫側の親はなんとなく気兼ねがあるものなのです。

そんなものなのです、自分もそうでした。

 

こちらに泊まるなんて あり得ません。

ずぼらで掃除下手な私は困ります、ホテルでお願いします。

(デレカシーのない母ですみません)

 

そんな風なので孫になじみがありません。

たまに遊びに来て親の監視の元で

数時間、爺婆が相手をするのとは違います。

111314

預かるとなると責任が全然違います。

親のフォローもありません。

数時間の相手の仕方がわかりません。

 

かわいいのですよ、

ただ 扱い方がわかりません。

 

自分の子育ての頃は、、

と考えてみますが全く覚えがないのです。

無我夢中で必死で子育てをしていたのでしょうか、、

2歳になるころはもう下の子がおなかにいたということは年齢を計算すればわかるのですが

何があったのかは記憶がないのです

(と言うことを 友人に言ったら 全く同じことを言っていました

とにかくその時は必至で子育てしていたようです。)

 

恐る恐る抱き

恐る恐る手をつなぎ

恐る恐る歩かせる。

 

夫を見ると ギャン泣きで、、

人に話しかけられれば「人見知り」泣き

家に入れば「家見知り」泣き

 

育児を忘れた爺婆は慣らし保育されております。

 

泣かれないように、

期限が悪くならないように、、

けががないように、、

 

ジイバアはお仕えします。

 

かわいいよ&つかれるよ

コメント