現代は昼間に家に人がいない、工事も配達も、

先日書いた

お金が「減る」副業?貸家に金がかかる件(2018年2月7日)

について

管理会社からの話によると

すぐに工事屋さんに連絡してもらったとのことですが

家人が日中は不在とのことで家の人がだれか休みが取れるまで保留状態だそうです。

 

物が壊れるとか急に起こることなので

なかなか休めないですよね

b6451

今は主婦もほとんどの方が働いているのでなかなか在宅時間を合わせるのが大変みたいです。

核家族化で おばあちゃんが家にいる ということのないですからね。

「宅配便の受取人がいなくて再配達で二度手間だ」と同じような状態です。

工事を始めるための最初の打ち合わせと確認には家人の誰かにいてもらわないとダメなんだそうです。

工事内容が決まれば工事人だけで何とかするみたいです。

 

ずいぶんゆっくりした話ですが水漏れのほうは大丈夫なのでしょうか?

たいしたことないなら工事も簡単に済むのではないかと期待してしまいます。

なんせ採算が合う副業ではないのです。

いくらかかるんでしょうかねえ、、

 

 

コメント