「ひるめしたび」のんびり引退、うらやましい

ちょっと前の話です

3月7日のこと

おひるになんとなくテレビを見ていたら

「ひるめしたび」?という番組が始まったのでぼんやり見てました。

いろいろな場所で出会った人に

「おひるごはんを見せてください」ってお願いする番組です。

むかしどこかで「ゆうごはん」版を見た気がしますが、、、

B36515

その日は 大分別府での取材でした。

晩御飯を見せてくれたのは熟年夫婦で

昨年埼玉から引っ越してきた とおっしゃっていたと思います

(なんとなく見ていたので間違っていたらごめんなさい)

 

なぜ別府へ?

好きだから毎年来ていた。移住しました。

と言う前置きがあって家でご飯拝見。

 

ご主人が56歳で引退されたとか、、

毎日外に出て絵をかいていて奥さんが仕事、、

休日は夫婦で大分の湯めぐりを楽しんでいる、、、

 

ご主人曰く

「会社がダメになってもういいかなあって思って引退しました、、、」

 

とってもおおらかに夫婦でお過ごしでした

いいなああと思って見入ってしまいました。

羨ましいです

経済的な面はどうなっているんでしょうかね、、

移住と言うからには住居が必要です。

賃貸?埼玉の自宅は?

お金は?食費は?社会保険料は?

といった「ひるめし」とはあんまり関係のないことばかり気になってしまいました。

(何を食べていたか全く覚えてません)

アーリーリタイヤですね。

 

わたしら夫婦もそんな定年後を過ごしたいです。

60歳になったらもう仕事しない、、と言えればいいのに。

コメント