ボーナスがでた!(なぜか?)2017年冬、定年後契約社員

ボーナスが振り込まれていた。

 

ボーナス?? いや 寸志?

 

もともと正社員の頃も多くはなくて

給料ひと月分(元が安い)から税金をひかれた金額、、

(ああああ言っちゃったよ)

それでも年末年始を乗り越えるのに助かってました。

 

さて 今冬ボーナス、、

「ボー無し」のつもりでしたがちょこっとだけ振り込まれていました。

なぜ、、?

高齢者継続雇用(契約社員)の条件として「賞与無し」があったはずです。

「今年はないねえ」と夫婦で話していました。

 

思いもかけず会社が好景気で末端社員(夫)まで支払いがあった

という訳でもなさそうです。

 

定年後、契約・給与50%offで働くことになったのに

なぜか現役のころよりも忙しくなった夫です。

 

勤務状況を見て

「ごくろうさま」

という意味のボーナスなのか、、

いやいや それくらいでは見合わないだろう、、

正社員より仕事が増えて5割減給用って、、

 

ちょっと甘いところをみせてなつかせておこう、、とか?

飴と鞭(アメとムチ)?仕様

 

寸志

 

年金の支払いも停止され お金も必要な60代前半、

お金もなくて働かないといけない現状と

「あなたはまだ必要ですよ」という高齢者の微妙な心理、、

安くても働く高齢者。

なかなかうまい仕組みですね

 

何だかんだとブツブツ言いつつ 助かると思ってしまう私、

しっかり 飴(アメ)に食いついております。

アメ うめ~~!

 

コメント