最後のボーナス(多分)、こう使って無くなりました

ボーナス?

ずいぶんと季節はずれな、、

はい 昨年暮れの2016年冬ボーナスのこと。(古!)

sumitB26463

書こうと思ってましたがずるずると遅くなってしまいました

あっという間になくなったし。

一応 家計簿ブログなので(え、本当?)

夏の誕生日で定年なので

もしかしたら最後だったかもしれません。

旦那の会社の夏のボーナスが微妙な時期です。

6月とか7月初めに出る会社なら もらえる可能性もありますが

出るとしても例年お盆の直前です、、

退職日を絶妙に過ぎている。

その前に ボーナス というものを

「やめる社員」に出す意思があるのか、、

さらに 不安なことを言うと

ボーナスの出るような業績なのかと、、、

(こうなると 辞める人 辞めない人 の問題ではありません)

で 昨年末 ボーナスが最後ということで、、

—ご報告—

正月交際費、(お年玉、会食など) 60000円

親戚のお祝い 10000円

正月費(家族、外食、買い物)50000円

正月費(既婚子供)20000円

自転車 15000円

子供インフルエンザ注射 5000円

あと 固定資産税の支払いと

年が明けてからの 慶弔費 で ほぼ使い切りです。

—以上—

sumitB26457

書き出してみるとほぼ飲んだり食ったり交際費、、

「浪費」のような気がします。

結婚したころは「ボーナスでxxを購入」という具体的な物に使ってました。

贅沢になっているんでしょうね。

慶弔費も年々かさんできます。

自分の世代の慶弔事も増えて

親がしていたお付き合いを代わりにすることも増えています。

収入が無くなってからの交際費はちょっと考えないといけません。

来年正月はこの臨時収入がなくなります。

この際 旦那実家とのおつきあいはもう卒後業したいです。

30年も義実家との正月をしてきたけど まだ駄目?

と その前に夏のボーナスがなくなると

お盆費用がなくなりますね。

子供が帰省してきても 外食できなくなるのかしら、、

「いいからいいから」なんて言って子供に見栄を張ってしまうんですよね。

再雇用とか 雇用延長の場合は

ボーナスはあるのが普通?ないのが普通?

契約社員なんだから ないの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする