2022年(2021分)確定申告と年金の源泉徴収票

2021年分、2022年春の確定申告をします。

いつも思うのですが この場合

「2021年の確定申告」と「2022年の確定申告」 どっちが正しいのでしょう?

疑問です。

 

さて、夫が年金をもらっています。

おととしは年の途中から年金をもらいましたが、昨年はまるっと1年間いただきました。

「年金の源泉徴収票」が必要みたいです。

 

何もしなくても 自動的に送られてきます。

送られてくるはずなのですが ウチにはありません

届かなかったのか 

届いたのに何らかの事情で無くしてしまったのか、、(散らかしてる)

 

年金のお知らせに書いてある電話番号に電話をしたら発送済みとのことでした

再発行は可能と言うことでしたが こちらから(東京?)送ると2週間かかるといわれました。

地元の年金事務所に取りに行った方が早いです って。

 

私(妻)が取りに行くには 委任状が必要。

定型仕様があるのでネットからダウンロードして全部記載して持ってきてくださいと言われました。

結構 記入項目が多そうです。

面倒くさい!

 

夫が時間を見て行ってくれるそうです。

 

ウチの昨年の年金は「年間60万円」以下です。

働いていて「厚生年金に加入している」という謎の理由で本来もらえるはずの年金がカットされています。

5割以上ほぼ6割も年金カットされていますからね。

 

「65歳未満は年金控除60万円」と言う枠があるので申告しなくても問題はなさそうなのですが、、

一応 書類は全部そろえた方が良いかと思っています。

 

夫は昨年末の「会社の年末調整」を全くしていません。

控除に必要な保険料の支払い証明書の提出が間に合いませんでした(は?私のせい?)

「ハガキが来ない」と思っていたら 昨年の契約更新の際にに送られてきた契約書の中に綴じ込んでありました。別途の送付はなかったようです。

 

夫はたとえ領収書があっても 会社の書類にいろいろ書き込むのが面倒くさいみたいです。

「どうせ確定申告するんだろう」という開き直りがあるみたいです。

確定申告に関する事務仕事は全部私任せです。

私の手間が増えるだけ、夫はとっても楽 う~んむかつく。