100円ショップのサプリメント、「にが!」

今回100円ショップのビタミン剤サプリを2種類購入しました。安いので、、

PA040001

「糖衣錠」ってわかりますか

薬の周りの白やピンクの甘い部分の部分、糖の衣で表面を覆っているので糖衣錠です。

小さいころ飲み込むタイミングを逃して中身が出てきて

「にが~(苦い)」ってなったことありませんか

当たり前に飲んでますがこれってとっても繊細な気遣いなんです。

100円ショップのビタミン剤糖衣なしでした。

PA040010

日本ではくすりが「苦い」ということはすごく減りました

糖衣がない錠剤でも表面にコーティングがしてあって「にがく」なくて「のどごし」もよくしてあります。

フィルムコーティングというそうです。

口当たりが良くしてあるばかりではなく、吸収器官まで届く時間も調節もかねています。

それからカプセル、これもにがいもいをすることはありません。

粉薬は今でもちょっと飲みずらい、、(味に工夫がしてありますけど)

PA040009

ダンナさんが100円サプリを口に入れてたとたん、「にが!」って声を上げていました。

今回のビタミン剤、いきなり本体ですから口に入れた途端「にが」ってなります。

薬本来の役目は果たしているので問題はありません。

成分表↓

PA040006-3

PA040006-2

当たり前に飲んでいた糖衣錠やフイルムコーティング錠に仕上げるのにはコストのかかるのだと改めて認識しました。

100円ショップに出品だとコストかけてられません。

「爆買い」をする中国の方がお薬も買って帰られるそうです。

日本のサプリや薬が人気商品と言うのがわかる気がします。

さてここでちょっと費用の比較

100円サプリ 20日分 5円

今まで買っていたサプリ

1800円 180日分  10円

今まで買っていたサプリも十分安かったけど100円サプリはさらに半額

子供に 「これ嫌い、普通の買って。」 と言われてしまいました。

子供といっても20歳超えです。

「だめ、しばらくこれ、安いんだから我慢しなさい」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする