高齢義母からコロナワクチン予約のHELPが入った

高齢者のコロナワクチン予約が始まりました。

ウチの自治体では本日からです。

身近ナ関係者では義母さんが該当します。

少し前に 夫に「お母さんのワクチン接種の予約は大丈夫か?」と聞いたところ

「かかりつけの病院があってそこはワクチン接種を受け付けるところだからお願いするつもり」

と言っていたそうです。

 

デモ本日予約が始まって病院に行って聞いたところ

「もういっぱいでウチではお引き受けできません。他の病院を探すか、市の集団接種を申し込んでください」

といわれたそうで パニックになって電話してきました。

 

「市の接種受付に電話しても全然繋がらない」と、、

もういちど 病院に行って頼み込んだらしいのですが 「どうにもならない」といわれて

その際に「インターネットでの受付は空いている」と言われたみたいです。

子供たち(もう50代以上です)はみんな仕事中で頼めないので

私になんとかして欲しい、、、と。

 

インターネットでサイトに接続して予約が出来ました。

ガラガラではなくて 近日はいっぱいで 少し先の予約になりましたがとりあえずゲットできました

ウチの自治体のシステムではどうやら1回目の予約が出来れば2回目の予約に繋がるみたいです

(そこのところはまだ未確認です)

 

「予約できましたよ」と伝えたところ

義母は「行きつけの病院の方はどうなるの?」ととても気にしていました。

行きつけの病院に義理立てしたいみたいです。

う~ん、、わたしなら むしろ文句を言いそうですけどね

「長年のつきあいなのに なぜ私は受け付けてもらえないのか、、」ってね。

 病院の方も悪意があったとか言うことは無くて

初めてのことでどうなるかやってみないとわからなかったのだと思います

入荷するワクチンの量とか、希望する人数とか、、

 

ニュース(地方)によると 電話はほぼ1日中繋がりにくかったようです

義母さんの「インターネット予約を出来る人に頼む」というのはいい判断だったですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする