高学歴はエリート人生を選ばなければならいの?

私のパソコンは購入した時のままで

インターネットを立ち上げると(エクスプローラ)MSNとうホームになります。

ホームには政治・経済・その他のニュースやコラムがピックアップしてあります。

(今更説明もいらないと思いますが)

2017年6月17日 の MSNのホームに

50歳目前、無用と化した「慶應卒」

というのがあったので 記事に行ってみました

ストレスに弱かった慶應ボーイ。独身48歳で年収250万円

読んだとおりですが

慶應大学に入学できるほど優秀であったが

社会に出ると会社のストレス、プレッシャーが苦手

会社を辞めてしまって再就職に苦労

人づてでよきところに就職できるがまた辞める

現在 派遣の警備員で暮らしている48歳、、

P2260673-2

記者はこの記事をどういう意図で書いたのだろうかと理解できませんでした

貧乏人生とか

転落人生とか

適応できない不遇とか

そういったこと?

高学歴なのに役に立ててない 馬鹿だなあ

ってこと

一度 人生のレールを外れると這い上がれない

ってこと??

うまくいっている記者が落ちこぼれを憐れむ

ってこと??

記事で取り上げられている人って 不幸ですか?

ストレスに弱くてダメな人?

辛抱できずに仕事辞めるダメな人?

学歴が生かせずダメな人?

収入が低くてダメな人?

本人が

「ストレスもないし、この仕事は自分に合っていますね」

「今後も続けたいなと思います」

と言っているじゃないですか、、

本人 満足しているじゃないですか

収入だって

「最近、日給が2000円アップして1万円になったんです!」

と言っているじゃないですか、、

収入だって 満足しているじゃないですか、、

不幸ですか?

自由に生きている気がしますが、、

仕事がつらいからって 普通は会社辞めれますか?

がまんがまんしながら 働きます。

辞表が出せたなんですごくないですか?

その後 2年間趣味のバイクにはまりましたね

無職になると 不安ですぐに再就職先を探しませんか?

2年間、趣味ざんまい、、

すごくないですか?

自由じゃないですか?

知人の紹介で社団法人に正社員になりました

再就職までは苦労したそうですが

ちゃんと頼れる知人もいるじゃないですか

結局、4年ほどで(会社を)辞めてしまいました

再就職の苦労も、無職の不安も知っているはずなのに

「辞めてしまう」

すごくないですか、、

自由にやってるじゃないですか、、

しばらく実家で過ごしていました。

頼りになるご実家もあるみたいです。

私学「慶應大学」に行かせるには 本人の学力のほかに家庭の経済力も必要ですからね

奨学金などの返済の心配もないのでしょう

恵まれた方です。

ワーキングプアとか言われる人たちは家庭が複雑なことも多いそうです。

恵まれた楽しい学生生活があって

仕事を辞めて趣味を楽しんで

頼れる実家があって

再就職の正社員を辞めて

自分に向いている派遣の仕事をしている

現状に満足中。

「ストレスに弱かった慶應ボーイ。独身48歳で年収250万円」

どういうことを言いたくてつけたタイトルなんでしょうか

学歴だけじゃ使えないということ?

「こういう生き方もあるんだな」という記事の方向だったらわかるんですけど、、

仕事を辞めた後、ブランクを抱えての就職活動は結構きつかった。

「向いてない自分」をわかっていなかった。

周りと同じになろうとすることを辞めたら

自由になって今は満足(ここが大事)

〇 学歴とは関係のない、ストレスフリーな生き方

× 学歴を生かせてない不幸な底辺生活

不安定なので先のことはどうなるかわかませんが

今のところ

自分で稼いで

仕事とに満足していて

生き方を人にどうこう言われることもないと思います

「慶應大学出ているのに」って

「逆」学歴差別じゃないですか

高学歴だとエリート人生を歩まなければならないの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする