定年後の家計費、1万円の価値はすごい、予備のお米が買える

今月は3月25日が日曜日だったので3月23日がお給料日でした。

 

でも 風邪で寝込んでいたためATMに行けず本日26日におろしてきました。

 

今月も 食費・雑費(ガソリン代込み)で35000円の予算にしました。

sumit2267-6

我が家の夫は定年後高齢者継続雇用中です。

給料は退職前の半額です。

退職当初の予算は食費・雑費で25000円でしたが

「無理」とあきらめ35000円に変更して3か月目となります。

 

先月(1/25~2月24日)でプラス1万にして2か月目でした。

1万円はほんとうにありがたいです。

ガソリン代とお米代が別枠で確保できます。

なんと心が軽いことか、、

ガソリン1回入れに行くと3000円くらいですから大きいです。

主食のお米、ガソリン代、交通費のほかに諸雑費(町会費とか)、カット代980円が使えます

 

先月も同じようなこと書いてました

定年後の食費雑費を25000円から35000円にした結果は、、

 

なんと 先月はお米の買い置きができました。

予備のお米があるってなんて幸せ、、

 

お米が少なくなって

「このお米でxx日まで、、」と工夫をする必要がありません

お米が無くなったら次のお米袋を開ければいいのです。

ああ うれしい、、、

 

で、この「買い置きのお米」をほぼ使わなくて給料日が来たので

今月もお米の苦労はなさそうです

 

なんかとっても貧乏なお話ですみません

日頃の生活はこんな感じで十分な気がします。

 

さて、、ゴールデンウィークが来ますが今年はどれくらい使うんでしょうか、、

子供に使うのは楽しいしうれしいですからね。

貧乏なりに少し使う予定です。

コメント